フィリピンの携帯通信プラン

フィリピンはWiFiがとても遅いです。カフェに行ってもカフェのWiFiが満足に使えることはほとんどありません。なので、僕はほぼ携帯電話LTEのテザリングを使って仕事しています。

フィリピンの携帯電話事情ですが、高速なLTEがGlobeとSmartの大手キャリア2社で利用できます。Sunも4Gサービスを提供しているというのを聞いて直営店に行ったことがありますが、Smartのネットワークを借りてサービス提供しているようで、わざわざSunを利用するメリットはありません。

プランの選び方

GlobeとSmartのプラン(プロモ)は似ていて、どちらもプランの選び方は同じです。インターネットヘビーユーザの選択肢に入ってくるのは、下記どちらかのプランです。(データ容量には一部差があって、下記は正確ではありません。)

  • 30日間1000ペソ程度、高速通信700MB/日・低速通信無制限
  • 都度課金50ペソ、3日間有効、高速通信1GB+一部サービス(Spotify・Facebook等)専用300MB

Globe50ペソプランの落とし穴

Globeの50ペソプランには落とし穴があります。プランの通信容量を使い切った後、自動的に通常のロードを使用するインターネット接続に切り替わるので、ロードが数百ペソあったとしてもあっという間になくなります。通信容量を使い切る前にSMSで通知は来ますが、テザリングしていると気づけなかったり遅延したりすることも多く、あまり当てにできません。

おすすめプラン

おすすめはSmartの50ペソプランをメインで使いつつ、Smartの電波が良くない場所でのみGlobeの50ペソプランを使う運用です。Globeを使う場合、前述の落とし穴には十分注意してください。売っているところは少ないですが、50ペソのロードカードをいくつか持っておくと安心ですね。

各プランに加入するには、下記の番号にダイヤルすれば英語のメニューが出てくるので、メニューに従って操作すればできます。
Globe: *143#
Smart: *121#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。